胸の筋トレって?

(SMACHO)スマッチョの口コミと通販情報

MENU

胸の筋トレって?

胸の筋トレって、どんなものがあるのかご存知ですか?

 

・腕立て伏せ
・手合わせ
・ダンベルフライ

 

この三つが胸の筋トレで代表的なものです。

 

腕立て伏せは、誰もが知っている筋トレですが、腕立て伏せをすることで、腕だけでなく大胸筋も鍛えられます。

 

正しい腕立て伏せは、まず、肩幅より少し広めに両手を床に付け、足を伸ばします。

 

そして、肘を外側に曲げるようにして、上体を落としていくのです。

 

たまに、両手の間隔が、肩幅よりも狭い人がいますが、これでは大胸筋を鍛えることができません。

 

また、両手の間隔が広いほど大胸筋への刺激が強くなり、より鍛えることができます。

 

続いて、手合わせですが、これはとっても簡単な筋トレです。

 

まっすぐ立ち、両手のひらを胸の前で合わせて合掌のポーズを取り、両手を押し合わせるようにして力を入れるだけの筋トレです。

 

これなら、どこでもできますよね。

 

最後に、ダンベルフライは、ダンベルとベンチを使う方法です。

 

まずは、ダンベルを両手に持ち、ベンチに仰向けになります。

 

ダンベルを持った両手を上へ伸ばし、ゆっくりと左右に両手を広げて肘を曲げ、ダンベルを持った手を下ろしていき、また手を上へ伸ばしていくというものです。

 

これらの筋トレで胸を鍛えることができるので、ぜひやってみてください!